藤本昇三

藤本昇三

SYOUZOU FUJIMOTO

藤本 昇三

情熱を持って仕事に取り組める環境



工事部 部長

この会社の担当者として外から見ていた大久にどうしても入社したかった

藤本昇三
前職は防水メーカーの営業として、この会社の担当をしていました。
外から見ていて、社員それぞれが自分自身で顧客を開拓したり、受け持ったプロジェクトの進行管理を自分のぺースで行っているように思えて、個々の自主性が尊重される社風がうらやましく感じられました。

そんなこともあって、この会社への転職を決断しました。
実際に入社してみて、一番感じたのは、予想通り自由に自分のペースで仕事ができる環境に加えて、アットホームで居心地が良い雰囲気もあって転職は正解だったということです。

太陽光発電
この会社に入ってからは、防水金物のエキスパートとして20年以上つとめてきましたが、最近では太陽光発電や昇降機の分野などにもたずさわっています。特に太陽光発電の分野では、今後さらなる需要の伸びも予測でき、関連する新たな商材の投入など、特に力を入れて、近畿圏売り上げNo.1を目指していきたいと思っています。

私が、この会社で長く仕事ができた一番の理由は、先ほど言ったこととも関連するんですが、自分のやり方で仕事が進められることで、変なストレスがないことです。自主性を求められることで、ある意味大変な部分はありましたが、どんなことでも自分で考え、情熱を持って会社に提案すれば、さまざまな営業企画も社内稟議を通りやすいし、そのことがやりがいに繋がっているのは確かです。

サポート体制
また、仕事をやっていく上で必要なさまざまな資格取得に対するサポート体制がしっかりしていることも魅力です。 費用の負担も含め、勉強のための時間の捻出など、社員が伸び伸びと仕事に取り組むことができる環境が整っていることもこの会社の大きなメリットです。